■リーダーのための業務とシステム =業務FIT=

▼リーダーのための業務構築とシステム構築

 なぜ、業務の構築とシステムの構築を考える必要があるのか?
 ビジネスでの成果をあげるためです。

 業務の更新とシステムの更新は、同時に行うのが効率的です。

 今や、効率的な業務を行うには、業務システムが不可欠であり、
 業務を構築するときに、業務システムを考慮することが前提になっています。

 業務を考えるときに、業務システムを同時に考えることから、
 生産性をあげることが始まることになります。

 業務システムの導入は、業務による成果を生むためです。
 少なくとも、以下の条件で判断されます。

▼システムの費用>利益 …失敗
 システムの費用<利益 …前提

 システムの効率化…費用対効果を考えます。

 成果を上げた結果、やりたいことがやれるかどうかが問題になります。
 やりたいことがやれたら、それがエンジンになります
 それによって、さらに大きな成果が生まれます。